« 第3段スノーシュー2011 | トップページ | ご無沙汰しています »

2011年3月15日 (火)

あの日に思うこと

この日私は首のヘルニアが悪化し
会社を休んでいた。

家のリビングにおチビたちといたら
グラグラきた。。。

大丈夫。すぐおさまるわ。。
そう思っていた私。

大丈夫・・
大丈夫?
大丈夫じゃない。。。
ヤバい。。。
逃げ口を確保しなくちゃ。。。

グラグラと揺れている中、ベランダと玄関の扉を開けた。

そのとたんにアシュが玄関から出て行ってしまった。
焦った私は
「アシュー!だめー!もどってー!」と叫んでいた。
P3120811
そんな私のパニックにチビたちが反応しはじめた。
ワンワンみんなで言い始め落ち着きがなくなってしまい
ベランダに出る子もいれば
玄関から出て行こうとする子もいる。

私の不安が彼らに伝わってしまったのだ。

どうにか呼び戻し
リビングの真ん中でみんなで固まってやり過ごした。

我が家は海からは近くないので
津波の心配はなかったけれど
マンションなのでどこかで火があがったら
緊急避難しなければならない。
今回はそのようなことにはならなかったけど
そんなことになったら
私はこの子たちとはぐれずに
非難できるんだろうか?
P3120819

日に日に被害者の数が明らかになる中
とんでもない規模の地震だったんだと思わされる。
と同時に人間もそうだがワンコや家族同然のペットたちも
被害を受けてるに違いなく。。。
飼い主さんとはぐれてしまった子たちもいたんだろう。。。
飼い主さんも我が子を必死に守ったんだろう。。
そう思うと本当に胸が苦しくなる。。。

私がこの子たちを守るために
必死だったように。。。
P3120725

その翌日以前から予定していた大阪行き
出発する前に連絡の取りにくい状況の中、
いろんな方がメールや電話をくれていたことに気づかずに出発。
高速道路の通行止め区間を避けるために中央高速で向かっていた。

そこでやっとメールに気づく。
イベントは中止になったとのこと。
イベント前日には梅田のお店を予約してくれていて
ワイワイみんなで飲むはずだったのも中止になりました。
梅田で飲むのも翌日のイベントも
とっても楽しみにしていただけに
残念でした。。。

でも日を追うにつれただの災害ではないということが
明らかになってきて
残念ではあったけど
あの日あの時こんなに多くの人たちが
命を落とし、家をなくし、家族の安否もままたらない状態でいたことを思えば
私がチビたちと命あって一緒にこうやって一緒にいれることに
本当に感謝しなければならないし
イベントや飲み会などやるべきでもなかったんだと今はつくづく思っている。

諏訪で下りて久しぶりのおチビ軍団全員集合なので
明日までどこかでチビたちを遊ばせて帰ることにした。
行く予定だったところが都会だったため
自然で遊ばせる用意がなかったけど
こんなに喜んでくれるなら
靴や足がずぶぬれになってもいいや。。。
RIKUは着くなり雪じゃなくて入水だし

犬なのにうさぎになったおチビたち。
サスケも例のごとくぶっ飛びサスケになって
RIKUはお友達に犬見しりするくせに
兄妹といると強気・・・
お友達ともそうやって遊べばいいのに~punch
6頭6色だけど
何といってもこの日のナンバー1はスズgood

そんなこんなでいっぱい遊んで
ママたちは本当にお久ぶりの温泉へ。。。
シーズンオフということもあり
ホテルの貸し切り風呂に入ることができました。
「檜の湯」
P3120834
すごい贅沢に雪の積もる川のせせらぎを聞きながらP3120830
自然な檜の香りの中
日ごろの疲れがゆっくりとれてゆく・・・

贅沢なお風呂に入って
ホテルに泊まった気になって
今日は山梨で車中泊・・・sweat01

翌日ジーコさんとスーパパさんとちゃまちゃまさんが一緒い遊びに行くというので
同行させてもらうことに。。。up
P3130852

移動中に太郎くんちから連絡がはいりこちら方面にいると。。。。
ではご一緒に。。。とあれよあれよとニューファン6頭、トイプー6頭、アメコカ、フレブル
ワンコ14頭に。。。
そしてドンちゃんも来てくれてニューファンだけで7頭に・・・

P3130870

P3130881

P3130879

P3130878

P3130846

P3130871

P3130872

素晴らしい景色の中P3130848
ワンコたちは元気よく遊んでいました。

RIKUくんはワンコとは飛んで遊ばないのに
おやつときたら誰よりも早くすっ飛んで行く。。。
P3130861
ママが恥ずかしいのでありました・・・・catface

そしてお腹も空いて
スーパパさんお勧めの定食をみんなで食べて
ワイワイとワンコ談義に花咲かせお開きとなりました。
P3130892


災害の大きさをまだ知らなかったこのとき
帰りは順調に帰ってきたのに
自分ちの近くが大渋滞していた。
ガソリンスタンドに入る車が原因。
なんでこんなに並んでるの?

翌日被害の大きさがどんどん膨れ上がり
計画停電の話も耳に入ってきた。。。
コンビニにはパンやカップめんが売ってない。。。

えらいこっちゃ。。。。
しかもスゴイ被害だったんだ。。
そして楽しそうに遊んでいたチビたちの姿を思い出し
被害にあったワンコたちも居たに違いないことと重なり
辛く悲しく苦しい気持ちになりました。

被災者の方々は今どんな思いで
生活しているのか。。。はぐれてしまったワンコがいるのかもしれない。

辛い毎日を送っているんでしょうね。。。
私が直接何かができることはないかもしれないけど
できることがあれば協力はしていきたいです。

にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ
にほんブログ村

|

« 第3段スノーシュー2011 | トップページ | ご無沙汰しています »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あの日、RIKUママ一家の無事が確認できて本当に良かったです
とても残念ではあったけど、元気でいたら
いつでも会えますもんね!
楽しみは取っておこうって思いました(でも残念weep
不安な日々と自分の無力さにもどかしさを感じますが、
自分に出来ることをしようと思います
そして
ずっとこの状況が続くことは決してないはず!!

RIKUママさん、体調には気をつけてくださいね!!

RIKUちゃんのいたずらっ子な顔が可愛いhappy01
お友達からも言われたんですが、ヒナギクさんの鳴き声「あかん!あかん!」って聞こえるんです〜
根っからの大阪犬や。。。(苦笑)

投稿: みわぢ | 2011年3月16日 (水) 00時20分

ほんと残念でしたけど、必ずいつかやりましょうね~beer
RIKUくんの水遊び映像、見てるだけで、さぶい・・・(^-^;

投稿: kaka | 2011年3月16日 (水) 01時59分

もう知ってると思うけど、
私は地震当日、車の中に
12時間監禁されてましたsweat02

まぁ、被災者に比べれば
命に関わることではないので
全然平気だったけどね。。good

とにかく、近しい人は大体無事を
確認出来たので、ひとまずほっとしとります。

投稿: ぺっこち | 2011年3月16日 (水) 09時41分

先ほど、千葉で大きなゆれがありました。
あの日のことを思い出して怖かった。
動画みてたら癒されました。
いいところですね。
でも・・寒そう。

投稿: まきろん。 | 2011年3月16日 (水) 15時07分

東日本大震災は、自然界を巻き起こし、こんなにも人々を脅かすことに成ろうとは、誰もが予想出来なかったこと・・・


地震が発生してから、テレビを見続けている私。
その中で、衝撃な映像を見てしまうことに・・・
津波に巻き込まれた犬が居た。幸い木材に繋がれていたが、しっぽは、うなだれていた・・・


中には、インタビューをしていた人が、ある犬を発見・・・

トコトコと途中まで、インタビューをする人に来たが、クルリと向き返しワンワンと鳴きながら再び元の位置へ。
よーく見ると、もう1匹犬が居た。
動かない・・・
死んでいるようにも見える・・・
インタビューの人が、つぶやいた声・・・
丁寧語ではなく、普通の言葉で・・・
「こんな、光景は、みていられないなぁ〜…」・・・
涙がポロポロ・・・
嗚咽が出そうに・・・

しかし、次の瞬間・・・
「あっ!動いた!」
そうなんです!
生きて居ました。

この犬達の飼い主さんが、戻って来ることを信じて、待っていているんだなぁ〜と、思うと痛たまれない気持ちでいっぱいです。


RIKUママさん、余震が1ヶ月くらい続くそうなので、十分に気をつけてお過ごし下さいね
m(__)m

投稿: リリママ | 2011年3月16日 (水) 21時32分

本当に大変な事態になっていますね!
今、色々と困る事はあるけれど被災された方たちに比べれば天国ではないかと感じて日々暮らしています。
家族が無事だった事、太郎も元気なこと、ガソリンや食料が不足していること停電になっても1日中ではない事など、まだ我々は幸せではないでしょうか・・・

今自分が出来る事・・・考えました。
やはり節電、曖昧な報道に惑わされず余計な物は買わないこと、少しずつですが明るいニュースも聞かれるようになっています。

ただ、家族として飼われていたわんこやにゃんこの詳細は全然不明なので気がかりですが・・・

我々が乗り越えられない事は起こらないと思っています。ママ、頑張って行きましょう~(^^♪

投稿: 太郎ママ | 2011年3月17日 (木) 18時45分

みわぢさんへ♪

みわぢさんにはあの時、
本当に心配してもらってメールなどで
呼びかけてもらって本当にありがとうございました。
ずっとお会いしたかっただけに
今回は残念でしたが
命ある限りいつでも会えますよね~
根っから関西犬なヒナギクちゃんの
「あかん、あかん」
絶対生で聞きたいですhappy01
サスケの
「ママ~」と合唱させましようscissors

投稿: RIKUママ | 2011年3月19日 (土) 11時07分

kakaさんへ♪

kakaさんにはいろんな手配をしてもらい
お手数をおかけしました。
今回は残念ですが
絶対いつかは飲みかわしましょう!!delicious
お裁縫のアドバイスもお願いしますpaper
被災地の早い復旧と原発が落ち着くこと
今はこれが一番の願いです。

投稿: RIKUママ | 2011年3月19日 (土) 11時15分

ぺっこちさんへ♪

ぺっこちさんもエライ目に合ってたんですね。。。
しかし皆さん無事で本当に良かったです。
メッチャメッチャハードスケジュールだったのが
ポッカリ状態になりましたが
この子たちと一緒に居れるだけで
ラッキーだったと思わなくてはですね。
また落ち着いたら
オフ会をやりましょうup

投稿: RIKUママ | 2011年3月19日 (土) 11時21分

まきろん。さんへ♪

千葉も震源地になったりしてますものね。。
停電などもあったようで大変でしたね。。。
くまちゃんは大丈夫だった?
怖かったのでは???
うちのチビッ子たちは私のパニックが怖かっただけで
地震は怖くなかったみたい。。
後に揺れても私が落ち着いているから
無反応でした。。。
さすがトラックで毎日揺られてただけありますhappy01
雪に対してチビッ子たちが
こんなに喜ぶと思ってなくて。。。
スズの喜びの表現がすごかったので
大笑いしてしまいましたsmile
くまちゃんだったらどうなるんだろう?

投稿: RIKUママ | 2011年3月19日 (土) 11時33分

リリママさんへ♪

ワンコも間違いなく被害にあってますよね。
飼い主さんが壊れた自宅に戻ると
瓦礫の中からゲージが出てきたんだけど
そこにワンコは居なくて
「ゲージがあるのになんでうちの子はいないの~。。」と泣いていました。。。
耐えられませんでした。。。
自分はもしかするとチビたちみんなと逃げるために
逃げ遅れてしまうかもしれないな。。。
そう思いました。。。
でもチビたちと一緒ならいいかな。。。なんて。。。
1頭でもいなくなったら。。。
耐えられません。。。
その飼い主さんの気持ちを思うと心が痛くて苦しくて。。。
災害を恨みます。。。
この方たちの体験を無にしないように
備えはしっかりしておきたいですね。

投稿: RIKUママ | 2011年3月19日 (土) 11時44分

太郎ママさんへ♪

本当にこんな日が生きているうちにくると
思わなかった。。
きっと一人だったら怖くて怖くて仕方なかったと思います。
でもチビたちがいるから
しっかりしなくちゃと思う方が先で怖いより
この子たちをどうやって守って行けばいいのか
ということで頭がいっぱいで
怖いという方はどうにか薄れています。

今日震災後9日目にして若い男性が津波の後の家から
生きて救出されたという報道が流れていました。
も~~~ずごいことです!
一人でも多くの人が救われて欲しいですね。。

また太郎くんと一緒に遊べること
楽しみに頑張ってこの時期を乗り越えますrock

投稿: RIKUママ | 2011年3月19日 (土) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第3段スノーシュー2011 | トップページ | ご無沙汰しています »