« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月24日 (木)

骨皮RIKU男くん

面会行って来ました~

今日は点滴も午後からはずしたそうでnote

ということで
先生、RIKUをゲージから出して
会わせてくれましたshine

RIKUは最初、私には気づかず。。。
「RIKU~」って私が声を何度かかけたら
やっと気づいたようで
ゲージから出て来たら
私のところに一目散に体を引き寄せてきました。
P52400551

「RIKU~~RIKU~~お利口にしてた~~?良い子だったね~」
と声をかけながらRIKUにたくさん触れることができました。

でも~~顔をムギュッとしたいのに
カラーが邪魔で~~
両手でワシャワシャするしかできませんでした。

R「吐き戻しはどうですか?」

Dr「あれ以来一度もないですよ。」

順調に回復に向かってるんだ~~
すっごく嬉しい言葉だった。

でも。。。

私と接してすぐ。。。
ゲッimpact

先生あわわっ!
私もあわわっ!

という面会でした。。。
骨皮になったRIKU。。。
お腹スッキリ禿げでした。
これから暑いので良く考えれば涼しくていいでしょう?

お腹すっごい範囲で開けたんだね。。。
ちょっとビックリしたけど

そんな大変な手術したんだもん。
ゆっくり行こうや~~

にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2012年5月22日 (火)

面会

仕事が早く終わったので
RIKUの面会に行って来ました。

RIKUは私に気付くと
サッと立ち上がり
今にもしゃべり出しそうな声で
「んっんっ・・・」と言っていました。

抱きしめたかったですが
まだ点滴中なので直接接することはできません。
P5221434

主治医の先生も
RIKUのそんな姿を喜んで見てくれているのがわかりました。

RIKUの状態ですが
通常の1日のフードの摂取量の半分をフードで摂取。
あとは点滴で補うといった状態。

なので点滴では補えないタンパクが
入院当初よりさらに数値が低くなっているとのこと。

昨日は食べた後
吐き戻しをしていたこと。

しかし今日は吐き戻しはない様子。

当然、ずっと口から物を入れていなかったわけなので
急に物が入ればそれこそ拒食症のような症状が出るのが当たり前かな?
と自分が拒食症になりかけたときのことが思い浮かんだわけですが
先生もそのようなことを言っておりました。

タンパクって点滴じゃ補えないんですね。
結局RIKUの場合、
このタンパクをうまく体に取り入れることができないので
食べても食べても肉がつかないんだと思います。

でも~RIKUは鶏アレルギーなので(七面鳥も)
あげるとすると赤い肉。。。

馬、牛、鹿~~~!!!
頑張って働きます。

RIKUがいないうちにRIKUの大好きな
ミートクッキーが届きました。
P5221435

ちゃんととっておくから~~
早く帰ってこ~~い!

馬もいっぱい買っとくからさ。

にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ
にほんブログ村

| | コメント (12)

2012年5月20日 (日)

緊急開腹手術

RIKUの食欲が落ち
ちょっと食べても戻してしまい
10日ほどほとんど食べない状態が続いた。

おそらく、何か食べてどこかで詰まっているのだろう。。。
それは何となくわかった。

でもそれはいつも数日後には便と一緒に出てきて
それからは食欲も回復し、吐き戻しもなくなるので
様子を見ていました。

そのいつもの原因は
公園で食べる草。
長細く、放っておけばドンドン伸びる雑草です。

ところが今回便に混ざって異物は出てこず
このままではRIKUの栄養不足と体力が持たないので
病院で診てもらうことに。。。

すると
胃と腸との境目あたりに
異物を発見。
ここで詰まっている可能性が大。

しばらく物がこれ以上先に進んでいないため
腸が動いていないこともわかり
もし、ここで止まったまま長時間が経過していたとすると
腸が壊死している可能性がある。

翌日の早朝のレントゲンで
この位置から異物が移動していなけば
すぐにでも開腹して取り出す必要があると
獣医師から言われ

本当に開腹しなくてはいけないのか?
薬でどうにか出すことはできないんだろうか?

緊急を要することを言われ
ふに落ちない気持ちで
翌朝仕事の私に電話連絡で手術の了承を得ることになると
思うから手術の同意書を書いて行って欲しいための
紙を持って来た。

ふに落ちないが
一応書いて朝の電話で緊急オペが必要でも
絶対に私が承諾しない限りやらないという約束をしてもらい
その日は帰ってきました。

朝までに他にいい方法がないか。。
セカンドオピニオンでもう一度診てもらった方がいいんじゃないか。
その日の夜はワン友さんにアドバイスをもらうために
電話でお話させてもらったりしました。

私がいいと思っている病院の内科はどうなのか?

今の病院が設備では他にない設備を完備していて
高度救命救急センターにもなっていることは知っていたんですが

いつもこの病院に来ても自分から
病院に入って行くのに
その日のRIKUは足で踏ん張り私の顔を見て
「行かない。」とやっていたところを
「ママの所においで。」とごまかしながら
院内に導いたこともあり

RIKUがなぜやったことのない
足で踏ん張っても嫌がったのか?

これはもしかしたら
二度と帰れないというのをRIKUが察して
そうしたんじゃないか?とか
そんなことが頭をよぎり
もう1つの病院を考えたわけですが

お友達のお話によれば
その病院が紹介する病院が
今RIKUが行っている病院だということを聞かされ
ならその病院へ行っても同じだと思い
今の病院に任せるしかないと決心したのですが

翌朝の電話で
やはり異物が移動していなかったため
開腹手術の承諾の電話が入り
「信じるしかありませんので、よろしくお願いします。」
と答えました。

そう答えて電話を切った後は
もう心配で心配で
あのときのRIKUの態度。
これでRIKUが二度と戻ってこなかったら
私が嫌がるRIKUを無理やり死に追い込んだことになる。
とかもう頭の中は心配と不安と恐怖でいっぱいで
仕事中頭から離れませんでした。

そんな中、緊急手術のことを知った
ワン友さんが電話やメールでたくさん励ましてくれて
お恥ずかしなメソメソした声を聴かせてしまったりしてしまいましたが
とても心の支えになり
何と言っても多くの方がRIKUを心配してくださり
頑張れと言ってくれたことは
私とRIKUにとって大きな力になったのは
間違いなく、その願いがかない
手術は無事済んで麻酔が覚めるのがちょっと遅かったので
心配しましたが無事に麻酔も覚めて
3日間の断食、断水の後、
昨日から水を飲んで、
水の中にフードを溶いたものを飲む
といったところまで回復しています。

そしてRIKUの小腸に詰まっていたものは
やはり草、そしてあまり食べないので
食べれる物をと思ってあげたアキレスや牛の骨などが
そこに引っかかっていました。
それがこんなにいっぱい。。。
P5161414

草の筋みたいなのと小枝がドッサリ絡まって
人間の手で解いても解けませんでした。
草など消化すると思うのですが
RIKUの消化能力もあるとは思うのですが
病院では草が腸に詰まって開腹手術をすることは
結構あるんだそうです。
今後RIKUは草禁止ですsweat01


昨日の面会で私のことに気が付いたRIKUは
ちょっとだけ興奮して
「ママだ!おにぃだ!」とスッと立ち上がったのを見て
本当にホッとしました。
P5191416

順調にいけば1週間後には退院できそうです。


今回本当に多くの方から
心配していただき、また直接電話を頂き
励ましてくださったり、メールやmixiなどでも言葉をかけていただき
RIKUの手術が無事済み、
順調に回復に向かっているのは
そういった方々のおかげです。

私一人のパワーではきっと
パワー不足だったと思います。
皆さんの気がとても大きかったので
RIKUに伝わったんだとつくづく思いました。

夏には泳げるくらいまで
回復してくれたらいいなと思っていますが
焦らずゆっくりやって行きたいと思います。

この場を借りて
心配してくださった皆様にお礼をいいたいです。

ありがとうございましたm(__)m

にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ
にほんブログ村

| | コメント (14)

2012年5月12日 (土)

ゴールデンウィークだぜ~

待ちに待ったゴールデンウィークup

ご近所ニューファンズのメンバーさんたちと
久々にキャンプしてきました~

P5031225

P5031224

今回はニャンコのレオ様も参加cat
P5041254

初日は大雨でどうなることかと思いましたが
雨がやんだ合間に
山菜探し散歩したりして

P5031232_2

26839534_1636858174_19large

P5031234

3日間はピーカンsunで暑いくらいになり
水は冷たかったですが
もちろんニュフィーたちは大喜びで
お水遊びを楽しみました

P5051346

P5051357

おやっ?ニューフィに負けじとお水好きのスズが紛れています(*^m^)

P5051356

セントバーナードのモンローちゃんも
遊びに来てくれました。

P5051349

セントバーナードというと
首から樽をぶら下げて
山でお仕事をしているイメージがありましたが
なんとニューフィと同じく水かきがついているんだそうで
上手に泳いでいましたdog

ブッチくんのパパのしんちゃんが
カヌーで登場

P5051352_3

私も今年初出廷~
ナナ家御一行様と一緒にクルージング
モンキー号船首ちょこっと写ってますdelicious

P5041268

富士山の見えるところまで遠征したんですが
雲に隠れて見えず。。。
ざ~~んねんbearing

そして子供も大人も真剣にやったのが
わかさぎ釣り改め
わかさぎ獲りnote

P5041248

大漁で~す

P5041244

もちろん獲れたわかさぎは
から揚げに~
これは旨すぎですshine

P5041280

揚げたそばからなくなりますsmile

世界のスーパパの差し入れのスイカで
スイカ割り~~

頑張れ~~up
P5051361

そしてたこ焼き大会~

P5041256

みんなで焼きましたup

P5041259

業務用たこ焼き機にはビックリ~eye
いつもしんちゃんが持ってくるものはプロ仕様~
キャンプにたこ焼き~
ワイルドだぜ~up

マーリー姉さん何やら料理してます。

P5051329

出てきたのは。。。

P5041265

やっぱりキャンプには餃子だよねdelicious
ワイルドだぜ~


そして子供たちはパン作りに挑戦しました。

P5051319

好きな形にしていいよ~
と言ったら二人ともワンコの顔を作り出しましたdog
さすがご近所ニューファンの娘さんたちです。
ワンコが大好きなんだそうhappy01

P5051338_2
上手に焼けました

一応記念に私のパンも。。。
P5051325

ダッチオーブン3台稼働中~
2つ重ねてワイルドだぜ~
P5051334

ブッチ家のラザニアshine
P5051321

我が家のスモーカーも初使用

P5051363

チャーシューのスモーク、チャーシューのたれに漬け込んだ勲玉。
獲れたわかさぎをちょっとだけ燻製かけて
スーパパさんがオイルサーデンをつくってくれました。

P5051378

みぃみさんとおにぃが頑張って採ってきたワラビ

P5051323

みぃみさんが1日かけてあく抜きをして
お浸しで出してくれました。

P5051326

これが美味しいことshine
ワラビってこんなにネバネバして美味しいものだったの?
感動~shine

そしてとっても豪華な太郎家の海鮮~
すごいですよ~
うちわエビ、タラバガニ、ホタテ、はまぐり、アオリイカ
やばいっす~うちわエビは見た目怖いけど
食べると伊勢海老のしつこくないやつみたいな
一気にファンになりました。
みんな夢中になって食べましたup

P5031218


ちこママ特製ハヤシライス&RIKUママつくねスープ
P5031240


夜の宴ではマーリー姉さんのお誕生日&新たな門出のお祝いパティー

P5041283

私のつたないウクレレに合わせて
「ハッピーバースデー」をみんなで歌いました。

(3コードしか使わないのに毎日練習して間違えないで弾けて良かったです。)

全部写真がないのですが
それはそれはたくさん料理が並び
お酒が美味しいのなんのって。。。

ナナ家のジャークチキンにはムッチャ辛くて
頭の毛が逆立つ感じだけど
美味しかった~~up
たこ焼き機でエスカルゴ~

P5051382

ワイルドすぎるぜ~~(笑)

他にもた~くさんウマウマがありました~
どれも本当に美味しかった~~up


メッチャ美味しくて楽しいキャンプでした。
また絶対行く~~

帰りに誰もいなかったので
西湖でおチビ軍団フリータイム
レオ様お水まったく関係ありませんね。

楽しかったね~~
P5061410


にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ
にほんブログ村

| | コメント (10)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »