« 2014年7月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月28日 (火)

レオ様お空へ

レオが12歳のお誕生日を迎えて
その日に虹の架け橋を渡って行きました。
1413379808321

あまりにも突然でRIKUに続いてレオまで旅立ってしまうなんて。。。

レオはワンコ達ととても仲良くしてくれました。
ココアがやってきた時も
ココアの寝床で一緒に寝たり、
ヴィヴィアンはレオが大好きでレオに遊んで遊んでとよくせがんでいて
それに答えてあげていました。
サスケどんが来た時はゲージに一緒に入って
何日も一緒に寝てくれました。
RIKUが来た時も、帰宅するとレオがRIKUのゲージに入って
RIKUと一緒に寄り添ってました。

ワンコ達に「ハウスしよっ!」って言うと
レオはワンコ達と一緒になって
ハウスに向かって走って行ったよね。
あの姿は完全にワンコ達と仲間だと認識してる姿でした。

本当に本当にワンコを可愛がってくれて
ワンコ達はみんなレオのことが大好きでした。

結局、レオが本気で怒った姿は一度も見ることなかったです。


お客さんが来ても、隠れるどころか
擦り寄って行って、こちらが毛がつくからと気を遣う程でした。

ワンコ達がみんな旅立っても
レオだけは残ってくれると思っていたので
悲しくて、寂しくて仕方ありません。

レオ、RIKUが心配だったの?
一人でかわいそうだと思ったの?
レオ、ママが行くまでよろしくね。
ママが行ったら、またスリスリして迎えてね。

あの可愛い足と、尻尾。。。
もう触れることが出来ないんだね。

ママは寂しいです。
他のチビ達が元気で長生き出来るように
レオ、RIKUと一緒に見守っていてね。

私にとって空気のような存在だったレオ。
ママの子になってくれてありがとう。
たくさんの笑いと幸せをありがとう。

| | コメント (0)

2014年10月12日 (日)

泣く暇を与えない攻撃

RIKUが居なくなって3ヶ月が経ちました。
辛くて悲しくて毎日泣いて過ごしていました。

パパとチビ達ともちろん、RIKUも一緒に新婚旅行を・・・と予定していた旅行も
行きたくなくなってしまい
旅行もやめようと思っていたら
おにぃにパパがかわいそうだろ。と言われて
ハットして、旅行に行くことにしました。
RIKUも予定通り連れて行こうって
パパが出してくれた案は
RIKUの骨の一部をペンダントにすること。
7e6f020b5d414c1a98493408ab86df30

これを胸につけて写真持って
行ってきました。

出来るドッグトレーナーのようなパパ。
だいぶ板についてきました。
Dsc_0691

蔵王のお釜
Dsc_0701

雲海が見れました
Dsc_0711

遠刈田温泉街にあるペンションアルファさん。
お料理がとっても美味しかった。
Dsc_0739

2日目は秋田へ。
秋田駒ケ岳に登ってきました。
紅葉がとても綺麗でした。
Dsc_0805_2

その後田沢湖でサスケどんは、真っ先に入水。
RIKUの影響か、本当にお水大好きなフレンチブルドッグになりました(笑)
Dsc_0820

田沢湖プラトーホテル
すっごく素敵なところでしたよ。
温泉よし、お食事よし。
本当の釜炊き!!
Dsc_0780

おこげが超美味しかった♪

でもって囲炉裏で食べるんですよ!
Dsc_0781

きりたんぽ鍋など、めっちゃめっちゃ美味しかった!

帰りに小岩井農場でソフトクリーム食べて
Dsc_0829

福島のチョコちゃんちで遊ばせてもらって
Dsc_0842

旅は終了しました。

そして長期休暇の後半に
毎日泣いていた私に泣く暇を与えない攻撃をする
この子が我が家にやってきました。
「武蔵」(ムサシ)といいます。
Dsc_0907

Dsc_0910

RIKUをなくした悲しみは癒えることはありませんが
泣く回数が減りました。
RIKUがいるうちに、迎えたかった2頭目のニューファン。
ここにRIKUが居たら・・・
きっと、面倒みないんだろうな。。。とか
一緒にボール遊びしたかな?

| | コメント (4)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年11月 »