« 泣く暇を与えない攻撃 | トップページ | ブログ引越しのお知らせ »

2014年10月28日 (火)

レオ様お空へ

レオが12歳のお誕生日を迎えて
その日に虹の架け橋を渡って行きました。
1413379808321

あまりにも突然でRIKUに続いてレオまで旅立ってしまうなんて。。。

レオはワンコ達ととても仲良くしてくれました。
ココアがやってきた時も
ココアの寝床で一緒に寝たり、
ヴィヴィアンはレオが大好きでレオに遊んで遊んでとよくせがんでいて
それに答えてあげていました。
サスケどんが来た時はゲージに一緒に入って
何日も一緒に寝てくれました。
RIKUが来た時も、帰宅するとレオがRIKUのゲージに入って
RIKUと一緒に寄り添ってました。

ワンコ達に「ハウスしよっ!」って言うと
レオはワンコ達と一緒になって
ハウスに向かって走って行ったよね。
あの姿は完全にワンコ達と仲間だと認識してる姿でした。

本当に本当にワンコを可愛がってくれて
ワンコ達はみんなレオのことが大好きでした。

結局、レオが本気で怒った姿は一度も見ることなかったです。


お客さんが来ても、隠れるどころか
擦り寄って行って、こちらが毛がつくからと気を遣う程でした。

ワンコ達がみんな旅立っても
レオだけは残ってくれると思っていたので
悲しくて、寂しくて仕方ありません。

レオ、RIKUが心配だったの?
一人でかわいそうだと思ったの?
レオ、ママが行くまでよろしくね。
ママが行ったら、またスリスリして迎えてね。

あの可愛い足と、尻尾。。。
もう触れることが出来ないんだね。

ママは寂しいです。
他のチビ達が元気で長生き出来るように
レオ、RIKUと一緒に見守っていてね。

私にとって空気のような存在だったレオ。
ママの子になってくれてありがとう。
たくさんの笑いと幸せをありがとう。

|

« 泣く暇を与えない攻撃 | トップページ | ブログ引越しのお知らせ »

アメリカンショートヘア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泣く暇を与えない攻撃 | トップページ | ブログ引越しのお知らせ »